スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-5 ボホール(6)

★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)



はい。次はハゼちゃん達です。。。
アケボノとかの深場系のハゼは、-20m以上に行かせてもらえなかったので見れずでした。


ニチリンダテハゼ
ドロップオフの窪みの穴を覗いてみると・・・ニチリンちゃんが結構な確率でいてくれます。


かなりご機嫌みたいです。背びれが開いたり閉じたりするんですが、寄れるので落ち着いて一番開いたときを狙って撮れます。



クビアカハゼ?
クビアカハゼにしては色が薄いような???どなたかなんていうハゼか教えてください m(__)m



ヤマブキハゼ
なんか濁ってるし、ヒレはペタンコだし、失敗です。



オトメハゼ
すごい勢いで砂をバクバク食べてました~。エラからボロボロ砂がこぼれてます。



サラサハゼ
なんか、地味なハゼですねぇ。。。



ツースポットブレニー
二つの大きな斑点が特徴でフィリピンとシパダンのあたりでしか見られない種類だそうです。これなら老眼でも水中で判別可能です。



アイラインゴビー
ログ付けではアイラインゴビーということでしたが、伊豆にもいるカタボシオオモンハゼのことですかねー?



ネオンピグミーゴビー
はじめて見ましたが、あちこちにたくさんいました。



キャンディケインドワーフゴビー
これもあちこちにたくさんいました。そういえばパラオにもたくさんいました。


正面に回り込んでみます。


背景を抜いて横から。



オウゴンニジギンポ
かなり活発に泳ぐので、ピンボケしか撮れませんでした。。。



サラサゴンベ
沖縄でもパラオでもたくさんいたメガネゴンベやホシゴンベは見かけませんでした。
そのかわりにたくさんいたのがコレです。



★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)


 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

きょんさん、ありがとう! -  のんべぃ - 2012年06月08日 07:44:29

きょんさん、コメントありがとうございます。

色々撮りすぎて、いつボホールのログが終わるのやらって感じです・・・
ちょっと加速しないといけませんね。

きょんさんも新兵器なら動きの速いチョウチョウウオも撮れるし、
ハゼも引っ込まない距離から大きく撮れそうだし、期待できますね。

寄り方は試行錯誤中です。魚ごとに性質をかなり詳しく知ってないとダメみたいです^^;
やっぱり、何事も相手に近づくには相手の気持ちを考えるのが大事ですね~
相手が気を許して油断したところで勝負に出るわけですね!(何の話でしょう?笑)

そうですね。ハゼに興味があるのは日本人だけらしいですね!!
外国人はアケボノやヘルフリッチ見ても何とも思わないのかな~
基本的に大物が好きなんですかね?
外国人と違って日本人は沈船に興味ないって言いますね。

こんばんは! - きょん - 2012年06月07日 23:31:04

チョウチョウウオもハゼも色々撮影されましたね~。
チョウチョウウオは動くからロクに撮れないし、ハゼは引っ込めるし
なかなか私はまともに撮れませんでした。
のんべぃ様は寄り方も上手なんでしょうね。
所でボホールのガイドさんがおっしゃるにはハゼに興味が
あるのは日本人だけらしいですね!!
でもハゼは可愛いので好きです。

プロフィール

 のんべぃ

Author: のんべぃ
神奈川県藤沢市在住

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。