スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-8 モルジブ(9)

★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12)



チョウチョウウオが終わったら、あとは、いつものように、ハゼ・スズメダイ・ウミウシのマクロとか、現地の風景や食事を適当にアップして、終わりにするのかな~と思ったら大間違いなのででありますよ~。
モルジブにはいろんなのがいるので、まだまだ続くのであります。まずは、再び新兵器レンズによる超ワイドであります。


ムレハタタテダイ
実は、前回のバァ環礁では、ちらほらとしか見かけなかったので、今回は期待してなかったんですが、
アリ環礁は、良い意味で期待に反して大好物のムレハタちゃんがムレムレでした。。。
もう少し流れてくれてた方が全部同じ向きを向いてくれたんでしょうが、青いグラデーションで太陽バックで撮れたので、
まぁ良しとしましょう。。。


こういう風に ↓ 撮った後は、バディに・・・
 「だからガイドさんより深い方に降りて行っちゃダメって言ってるでしょ!ダイコン見せてみなさい!」
   ギュッ!(←腕をつかまれる音)
 「ほら~っ、平均でさえアタシより2mも深いじゃない!」
と言われます。(-.-)
でも、魚と同じかそれよりほんの数m深くから撮りたいのです。(ガイドさんには-30mまでならということで了解済み。)
なんか・・・この写真、ワタシ、群れを散らしてるような・・・(^^ゞ


反省してみんなを見下ろす位置から撮ってみたり・・・
皆さんは、イソマグロの群れがグルクンかメアジかなんかをハンティングしてるのを見物中です。イソマグロ写ってませんが。。。
ワタシはイソマグロよりこっちのほうが好きなのでこっちに専念チュウです。


ムレハタさん行進中。。。後ろに何匹かイソマグロが写ってます。
あのイソマグロは皆さん見学中のやつかな?皆さんがイソマグロを見てる間は、置いて行かれる心配なくムレハタちゃんの撮影に専念できるのであります。


シュノーケリングをして遊んだのですが、ドロップオフのやや沖の水面すれすれですごいムレムレでした。。。
シュノーケリングだけど、ストロボ、フル発光で使ってます。


追いかけてたらだんだん深い方に逃げて行ってしまいました。。。これ、安全停止中だったらいいの撮れただろうなー。



モルジブアネモネフィッシュ
2011-10 (7) でたくさん紹介したので1枚だけです・・・ と言いつつ真相はストロボの設定失敗でクマノミ写真は全滅だったからなんです。ストロボ露出でボツになったものの中にはピントも構図もいいのがあったんだけどなー(+_+)
これを撮った時は、これ以上寄ると、イソギンチャクにカメラ持った手が当たりそうなので、この距離までで撮影ストップです。
タイのタオ島以来、イソギンチャクのあの痛さにすっかりビビリになってしまいました。
でもおかげで右端にチョウチョウウオが入った・・・(^^)



クマノミ(yg)
ピントが尻尾に行ってしまった。。。南国のは伊豆のに比べるとオレンジの部分が多いですねー。



ナンヨウハギ
実は、ナンヨウハギは何度も見てはいるのですが、そういう時に限ってフィッシュアイだったりして、いまだにまともにシャープに撮れたことがない魚です。これもワイドでなく50mmくらいでもっと大きくシャープに撮りたかったです。



モンガラカワハギ
南国遠征ブログのたびにアップしてるこの魚・・・ インド洋だからって特に沖縄と変わり映えはしないようです。



クマドリ
いつもスルーなので、後ろに写り込んだことしかなかった魚です。。。
IMG_201208_11090f.jpg


フレームアンティアス
2011-10 (6)で紹介したモルジブ版のハナゴイです。
実際は、水中では背中は黄色く体はもっと青っぽく、すご~く綺麗に見えるんですけど、ストロボを弱めにしないと、
この魚の本来のこんな色になります。まぁこの色でも太平洋のハナゴイより綺麗で惚れ惚れしますけど、水中で見た青っぽい色(ストロボOFFの青かぶりではなくて)を出したいんですよね~。
前回、次はストロボ弱めにしてみようと書いた反省文が全く生かされてませんねー(*_*)



イエローバックフィージラー&クマザサハナムロ
2011-10 (5)で紹介したやつです。・・・
っていうか、メインが魚だかサンゴだか判りませんね。ま、風景写真ということで(^^ゞ


もう一枚、太陽キラキラの風景写真です。あ、左下にミスジ改めメロンバタフライがいるっ! →メロンは、(8)を参照ください。



★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12)


スポンサーサイト

この記事へのコメント

きょんさん -  のんべぃ - 2012年10月01日 07:56:11

コメントありがとうございます。

ムレハタちゃんは、水中よりシュノーケリングの時の方がたくさんいました。
10月の時もそうだったんですが、水中よりシュノーケリングの時のほうがいろんなもの見れました。
サンゴが元気なところに集まるんですかねぇ?

> 群れを深い所から撮りたい気持分かります。
これを田子のサクラダイでやってみたいんです。真っ赤が青グラデーションに映えると思うんですよねぇ。
晴れて透明度さえよければハンマーと違って確実なんですが。

pullpullpull さん -  のんべぃ - 2012年10月01日 07:50:14

コメントありがとうございます。

> 少し気持ち悪い気も・・・。

え?韓国の蚕の缶詰よりも?(笑)


> クマザサハナムロの写真

きっと、超々ワイドレンズで画像の周囲が流れちゃってるせいですね。。
買ったばかりの初めての使用だったので、ハウジングのセッティング、
ちょっと失敗しちゃったんです。。。

大群 - きょん - 2012年09月30日 22:00:47

こんばんは!
ムレハタタテダイの大群凄いですね!!
私は伊豆で小群れを見たことしかないので、本場?!の
凄さに驚きました。
群れを深い所から撮りたい気持分かります。

- pullpullpull - 2012年09月28日 22:52:15

ムレハタの群れ
すごすぎ。

私が見たのもそれなりだったけど
こっちのほうがずっと多いっ!!

しかし
こんだけいると
少し気持ち悪い気も・・・。


クマザサハナムロの写真
すっごく動きがありますね!
なかなかこういう風に撮れないんです。
いいなあ。

プロフィール

 のんべぃ

Author: のんべぃ
神奈川県藤沢市在住

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。