FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-3 パラオ(9)

★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13)


シチセンチョウチョウウオ
シチセンちゃんもたくさんいます。背びれ開いたところをゲット!やっぱり背びれが開いてると可愛いですね~♪
お気に入りの一枚です。シチセンちゃんが食べようとしてるサンゴも大好きなタイプのサンゴです。このサンゴが生えてるところに
好きな種類のチョウチョウウオがいることが多いので。


F11でおっさん撮りしても「ピント面」を考えないとこうなってしまいます。



ミゾレチョウチョウウオ
これもたくさんいます。なんかタイミングが悪く中途半端な写真になっちゃいました。



ゴマチョウチョウウオ
これは何度か見たけど、他のチョウチョウウオより明らかに数は少ないです。



トノサマダイ
これはハクテンやオウギよりは少ないけど、たくさんいます。フィリピンや日本にいるのと同じですね。



ウミヅキチョウチョウウオ
これはいることはいるけど、普通の外洋ダイブではお目にかかれる頻度はほかのチョウチョウウオに比べると少ないです。明るい浅い海を活発に泳ぐようなタイプじゃなくて、普段は薄暗くて流れのないところにいて、たまにこうして明るいところに出てくるんだと思います。



イッテンチョウチョウウオ
ハクテンやオウギよりは少ないけど、たくさんいます。薄い黄色が綺麗です。



フウライチョウチョウウオ
たくさんいるんですが、なぜかニセフウライとヒメフウライは見かけませんでした。いたのに気付かなかっただけかもしれませんが、いたとしてもかなり数が少ないはずです。



ヤスジチョウチョウウオ
ヤスジちゃんも大好きなんです。フィリピンにもいますが、フィリピンのは薄い黄色で、パラオのは濃い黄色をしてます。
これは外洋ダイブでは見れないです。幼魚も成魚も内湾にしかいません。
線の数を数えて、1,2,3,4,5,6,7・・・あれ~!?ヤスジなのに7本しかないよ~?なんでかな?と思っていた方いますか?
いませんよね・・・^^; そんなことが気になってたのはワタシだけかもしれません。


答えは今回ガイドのTさんに聞いて教えてもらいました。口先からおデコのところの1本を加えて8本なんです。
なので、ヤスジのスジの数は左右合わせると、7+7+1=15本 ということになります。
普段の生活では何の役にも立たないし、チョウチョウウオマニアの方以外には、それがどうした?的な知識です。(笑)


ヤスジちゃんや内湾にいるチョウチョウウオは、頻繁に背びれを開いてくれるんです。この写真はタイミング悪く半開きですけど。


幼魚も成魚と一緒に群れています。幼魚なのでまだスジの本数が少ないですね~。
おっさん撮りだと図鑑っぽくなるので、ほわ~んと柔らかく撮ってみようと思い、無謀にもF2.8開放でほぼ最短距離で撮ったら、
口元からほっぺにかけてピントが合ってるのに目玉にはピントが合ってないピンボケ写真になってしまった。。。
フルサイズ一眼で絞りを開けるとこんなにピントがシビアなんです。。。



ハクテンとオウギのハイブリッド
ピンボケ写真ですが・・・
ハクテンカタギは節操がないので他の種類と交雑しやすく、時々、ハクテンとオウギ、ハクテンとハナグロのハイブリッドが産まれるようです。今回見つけたハイブリッドはオウギとのハイブリッドですが、興味深かったのは、単独でなくペアでいたことでした。ハイブリッドはペアにならず繁殖しないという話を聞いたことがあったので意外でした。(ガイドのTさんも生態学的に貴重だと言ってました。)
このハクテン、ハイブリッドを見て、自分と同じハクテンだと思ってるみたいです。ハイブリッドの側も自分はハクテンだと思ってるみたいです。人間の目には、ハイブリッドの模様は、ハクテンが2割でオウギが8割くらいに見えますが、サカナは、模様じゃなくて別の何かで仲間かどうかを判別してるようです。不思議ですね~。






★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13)


 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

プロフィール

 のんべぃ

Author: のんべぃ
神奈川県藤沢市在住

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。