スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-5 セブ・マクタン(4)

★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11)


まだまだハゼ続きます。。。マクタンはハゼ天国なんです。

タイニーダートゴビー
外人のモエギハゼです。いるところにはたくさんいます。・・・が、ほとんどの個体はヒレが閉じたままじっとしてます。これは少しだけヒレ開いてるけど、まだまだこんなんじゃ全然ダメです。。。 ちょっとだけ深いので、活性のいい個体(浮かんだり下がったり、ヒレを開いたり閉じたりしてる個体)を早く見つけるのがコツだと分かりましたが、近眼&老眼&乱視な自分には小さすぎて肉眼では無理です。(+_+) ・・・かといって、レンズ越しだと、なかなかいい個体が見つからないままダイコン様からタイムアウト宣告を受けてしまいます。 


そうそう、こういう個体を探すのです♪ コレを斜め前から撮りたいのよね~~



イエローラインドフェアリーゴビー
これも外人のモエギハゼです。黄色い線がキレイ~♪ ネット上でカタカナで探しても出てこないし(イエローラインドゴビーやイエローラインドシュリンプゴビーならたくさん出てくる)、Yellow lined fairygoby で検索してやっと1枚写真が見つかったくらいなので、かなり珍しいんだと思います。タイニーダートゴビーは割とたくさんいますが、これは1匹しかいませんでした。やっとファインダーに捉えたものの、あっち向いちゃってるのと、ヒレの開き方が足りないのが残念~。 ダイコン様がピーピーおっしゃってるので、あんまり粘れなかった。。。


こっち向いてくれたけど、そんなに真正面じゃなくて斜め前からのが欲しいです。斜め前から撮ったやつはピントが合ってないのばっかりでした。



レッドスポッテットドワーフゴビー
外人モエギと同じポイントにいます。お目当てNo1の外人モエギを撮った帰りなので、なかなか粘って撮るわけにいきません。


撮ってるときは気づかなかったけど、PCで見たら、背中に一匹、よく見ると第一背びれにも一匹、ウオノエだかコツブムシがくっついてる~♪ 以前は、寄生虫はウギャー~~だったけど、FB や ocean+α を見てるうち、寄生虫がお宝に思えるようになってきた。
拓ちゃんいわく、魚の世界では、寄生虫をたくさんつけてるほど甲斐性もちなんだそうです。人間界で言えば、かこってる愛人の数みたいなもんらしい・・・。 ジンベイやマンタの価値がコバンザメの数で決まるのと同じらしい・・・。



クビアカハゼ
これも同じポイントです。自分で見つけたんですけど、水中では目が悪くてよく見えてないので、「おぉ~これはもしや噂のボルケーノシュリンプゴビー?ダンダラダテハゼをボルケーノと勘違いして深いのに頑張って撮った人がいるけど、これは帯の色が濃いからダンダラじゃなくてボルケーノに間違いなし!」 と思って頑張って撮って、あとでPCで見たら、クビアカハゼでしたとさ トホホ・・・ ┐(-。-;)┌



カペラサンカクハゼ
割と最近、和名がついたらしいです。ハタタテサンカクハゼの第一背びれの長いのがなくて青い斑点があるのが特徴かな?



ヒレフリサンカクハゼ
その名のとおり、第一背びれをピコピコ動かしてます。



ツースポットブレニー
ヒトスジギンポと顔は同じだけど、胴体にも FACE がある外人のギンポ。


もう一枚。



オトメハゼ
お馴染み、いつも仲良しのオトメハゼ。オスメスの区別の仕方、わかりません。


幽体離脱。。。


ガオーッ!



ヒメホシハゼ
黒くて地味だけど、見たことないハゼだなぁ~と思って、1枚だけ撮っておきました。 PCで見たら、青い点々があってちょっと感動♪



アオギハゼ
沖縄や石垣のよりも色合いが地味です。


★クリックしたページにジャンプします★
  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11)


 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年08月03日 08:38:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - - 2014年08月03日 08:10:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きょんさんへ -  のんべぃ - 2014年06月04日 19:33:48

2つもコメントありがとうございます~。
嬉しいです~♪

石垣の日本人モエギも外人モエギも、このテのハゼは、うっとりする綺麗さですよね~
これは35m~40mあたりです。やや深めだけど、AOWの範囲なので、全然驚くような深さじゃありません。
60m以上までいくと、また違った超レアなモエギがいるようですけど。。。
ハゼもハナダイも深いところにいるのは別次元ですよね。。。
あの美しさを求めて、みんな深場に挑みにいくんでしょうか。。。

石垣の日本人モエギは-45m~-55mくらいですかねぇ。。。
私の場合、ダウンのある激流は-30mでも怖いけど(神子元、ペリリュー、怖い~~)、
流れてなければ、-60mくらいは全然平気なので(窒素酔いって何?って感じ)、
冬のモエギシーズンに、モエギとフラッグテールとスジクロユリハゼの超美ハゼトリオを
やっつけに石垣に行ってくる予定です~。

外人モエギ - きょん - 2014年06月03日 21:39:25

こんばんは!
どちらも綺麗なハゼですね。
私は見たことありません。
この子たち、深いところにいるからですか??

プロフィール

 のんべぃ

Author: のんべぃ
神奈川県藤沢市在住

FC2カウンター
ブログ内検索
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。